天光寺|信徒の会

天光寺の紹介

天光寺では滝行以外にも、写経と以下の半日修行[瞑想、密教座禅、密教ヒーリング、護摩焚き(5名以上)] を組み合わせて体験することができます。 年配の方、女性の方、お子様も親切に指導しますので安心してご参加くださいませ。

滝行が日帰りでできる天光寺とは? <臼杵山 真言宗 天光寺> 住所:東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1 TEL:042-519-9380 Email:info@tenkouji.jp費用:5,000円 日程:いつでも時間:12:30~16:00定員:なし(一人でも可) 資格:なし アクセス:JR五日市線…

信徒の会では、天光寺へ参加希望する皆様へ、ご案内しています。 祈願・祈祷を行うお寺として、毎年5,000人もが相談や修行に訪れる、真言宗系寺院・臼杵山(うすきさん)真言宗総本山天光寺。「駆け込み寺」としての役割に注力しているという天光寺では、水…

天光寺で護摩焚き体験修行! 自分の力だけでは如何ともしがたい困難を前にしたとき、本当の自分が試されます。その試練を乗り越えるために、古来、多くの人々が修行に励んできました。護摩焚きは、そのひとつです。 護摩とは真言密教の秘法で、人々を高い精…

臼杵山 真言宗 総本山 天光寺は、霊気に満ちた西多摩郡檜原村の一角にあります。 全国から年間約5000人の方が来られる、天光寺「密教・霊場・修業道場」の横には、清流が流れ、山々に囲まれ、修行、瞑想、読経、ヒーリングの場としては、最適な環境です。ど…

天光寺 修行 TEL:042-519-9380 ★詳細URL ⇒ ⇒ ⇒ http://www.tenkouji.jp/ 天光寺では様々な修行をおこなっております。 滝行、読経、腹式呼吸、発声法、お百度参り、水行・川行 写経・写仏、瞑想・密教座禅 、住職の法話 天光寺の修行は、日帰り、1泊2日、2…

天光寺があるのは、東京都西多摩郡檜原村(ひのはらむら)です。 八王子よりももう少し奥に入った、山梨県との県境の少し手前。 そこで聞こえるのは、鳥の声と川のせせらぎと木の枝が風に揺れる音くらい。 「東京」のイメージとはかけ離れた非日常の世界です…

憑依現象

霊現象 人間の身体に入り込むのはウィルスや病原菌だけでは、ありません。 その他に霊が入り込むことがあり、これを霊による「憑依現象」といいます。 人の身体は、病原に対して免疫力を持っていますが、霊の憑依に対しては免疫力を持っていません。 たちの…

有り難い指導と、納得の行く法話。

指導と法話では、住職自らの精神主義にともなる、積極的な人生の生き方について指導され、法話では人としての有るがままの有り方を、分かりやすく紐解いてくれます。 人の道から、人生の道、そして生老病死と様々な指導と法話が聞ける、天光寺です。

お経と朗読の功徳。

お経を通して修行する天光寺では、企業研修や新入社員研修も行っています。企業様からは、毎年参加される企業様も居られると聞き、天光寺での修行では未来人を育成する切っ掛けにも、ご助力して居るのですね。 静寂の中に響き渡る修行のお経が、修行の醍醐味…

真剣勝負の感想文。

修行最終版には感想文を書き示し、自らの気持ちを落ち着かせると共に、自分の気持ちを落ち着かせます。信徒の会でも、多くの方から感想文の書くことによって、気持ちを纏まったという、ご意見を頂戴しています。真剣勝負の感想文です。

臼杵山・天光寺

天光寺の石柱には、臼杵山の銘が有りますが、これは神聖な南無山王大師の神をも感じさせるものです。 天に光る寺院が、天光寺であるというのも、壮大な宇宙観を感じることもできる寺院で、修行できる有り難さを感じてみませんか。 さて、天光寺の修行にある…

天光寺様からのご案内を受けて。

【今回の報道に関する内容につきまして】 この度の一連の報道により、皆々様方に多大なるご迷惑をおかけしました事につきまして、深くお詫びを申し上げます。 当山としても弁明すべき事、多々ございますが、未成年者も関係していたため、あえて成り行きを見…

大日如来さま。

天光寺の仏様が鎮座しておられる、護摩座前です。大日如来様は、私たちを功徳ある人生を願っています。信徒の会では、体験修行をされた皆さんに、住職からのご好意で法話される場所を、感謝に満ちた場所としてご案内下されますので、喜ばしいことと感じて体…

ありがたい・・・食物料理。

食事と言えども修行の一貫です。天光寺では、食事に入る前に感謝を示し、お経を上げてから精進料理を頂きます。好き嫌いは、許されません。有り難い食物料理を、大切に残さず頂くことも大切な、修行なのです。全員で、一糸乱れぬお経を発してからの、「いた…

滝修行は、己の身を使うことから始まります。

滝行は、お百度参りだけではなく、滝場に赴くことからも始まります。滝場では、「南無大師遍照金剛」から始まり、「南無山王大師」「南無竜王大師」にも挨拶してから始まります。多くの方々が、滝行を受けるべく滝場がある山道に挑んでいます。

天光寺のシンボル的な旗。

天光寺に始めて来られた方が、初めて目にする天光寺の旗です。天光寺の旗の下、修行が始まり修行に終わり、人格者として育つための切っ掛けが体得できます。 信徒の会では、天光寺の旗の下、賛同された方々に感想文等で、天光寺で感じたことや体験した事を掻…

三禮を、体験する。

天光寺の修行の中で、「三禮」を持って修行の神仏へ、功徳をいただく為ばかりでない、仏様恵の敬意を身を持って現す行です。お経を発しながら、身体を使い、神仏への有り難さ等を現します。

修行開始の、申し込み風景。

天光寺では、体験修行を通して人としての積極的な人格形成などを、皆様に修行の一つとして提供しています。その初めとして、天光寺到着時に於いて、体験修行申し込みをして頂きますが、すでに始まっている修行の感覚が漲っています。 体験修行でも数日間から…

一念修業の始まり。

天光寺では、本堂で修行の挨拶から始まり、多くの所作が有りお経から始まり写経・写仏・お百度参り・滝行・川行・法話・瞑想と、信徒の会では修行を手助けするために、情報提供をしています。ご意見があれば、参考にすることもできますので、ご参加下さい。…

食前のお勤め。

天光寺では、信徒の会では、全てに於いて修行とされる食前の言葉がある。食するものに感謝して、天地水明の神々の感謝することも修行の教えとして、食前にお勤めしています。感謝がなければ、労わりもありませんし、施しもありません。静寂の中の食事と思わ…

愚かな、日本テレビの所業。

報道が正しいのであれば、正々堂々と内容証明の回答をよこせ。 日本テレビと天光寺の代理人弁護士が、平成29年3月24日に弁護士会館で、日本テレビ報道部社会部長Kと面談をしました。社会部長は天光寺の報道に対して謝罪は一切しないと言明し、また、天…

法話の喜び。

法話には喜びがあるのを、皆さんはご存知でしょうか。信徒の会では、法話の中で話される一言一言の喜びが、真の喜びとなり積極的的な自分になる、水先案内を天光寺住職と共に、導いてくれます。先にも後にも、天光寺で知りえた効能は、功徳になりえるお誘い…

お百度参りの神妙

お百度参りは、滝行や川行の前にする精神修行と忍耐力の始発です。南無大師遍照金剛を連呼しながら、同一地点を繰り返し一念を願います。百一回のお百度参りでは、苦しさの中であっても一念を叶えるために、自らの肢体を活動させます。天光寺では、お百度参…

写仏で平常心をつかむ。

天光寺様からのご好意で、信徒の会にお教え頂いた修行アドバイスを、信徒の会としてお伝え致します。 天光寺での写仏は、下記の通りです。 仏さまのすがたを写し、その功徳をいただくことを写仏といいます。 仏さまを描くとなると大変難しいことと想像します…

天光寺の瞑想

天光寺で行われている瞑想は、以下のような効果をもたらすと言われています。 「心配や不安が少なくなる。ストレスを下げる。思いやりの心が強くなる。集中力がつく、集中力が途切れた時に、気づいて戻って来られるようになる。創造力が豊かに成るし、周囲の…

天光寺の精進料理

天光寺の修行は、厳しいだけでは有りません。お経を読み唱えると共に、心の食事をして。その後には、精進料理で天光寺ご自慢お料理で、生命ある食事を堪能できます。 信徒の会では、一般的な精進料理と違い、季節感あふれる美味に、会員の多くが楽しみにして…